W邸リノベーション


天井にも木を使用し、温かみを出しました。写真にすべては見えませんが、その他椅子以外の家具もすべてオリジナルのものです。施主と打合せを重ねていくと、その人により合ったものをどんどんつくりたくなってしまいます。ここにあるテーブルも、その人の生活習慣を聞いていると、こうであればいいな、と細かいところを考えてしまった結果のものです。写真で見えませんが、テーブルわきの収納には、お箸等の小物や、一升瓶が入るスペースなど、色々と細かく凝ってしまいました。

 
古い住宅は洗面とバスルームの関係が、現在とは考え方が違う為、使いがってが良くありません。隣り合わせの関係が多いので、あわせて改装すると良いものになります。水周りは位置をあまりずらさないことがコストを抑えることになります。位置をずらすことは、見えない部分で多くのコストがかかります。天然石を使い、少スペースながらも音の響きや感触が、温泉風に感じて心地よいものとなっています。
 

 

■撮影:ナカサ&パートナーズ辻谷宏(施工後)


施工前

施工後



施工前

施工後



施工前

施工後



施工前

施工後



施工前

施工後