イベント・PR・プロモーション



エム・エムブリッジwebサイト

企業ブランディングにおける、サイトを使った各種開発です。業種を問わず、企業の目的にデザイン思考が求められています。


千葉県オリンピック競技キャンプ誘致PV

千葉県が世界へ向けて、東京五輪時の海外強豪自転車チームのキャンプ誘致のために制作したものです。



オノマトペ イベント

料理研究家、小田真規子さんのマスコミ各社を集めたイベントです。空間デザイン全体を担当させて頂きました。


東レ 展示会ブース

幕張で行われた、東レのアパレル向けマシーンの展示ブースです。


モア4ウインターストリートクラシック

新宿モア4番街にて、国の予算で行われた地域振興事業。広報全般を担当させて頂きました。



生麦ジャンクション新設工事

スケールが巨大な工事現場。PR活動としての、パンフレット・WEBサイトの企画デザイン。


深川留萌自動車道PR

北海道の留萌市に、直接アクセス出来るようになる道路工事におけるPR。


工事現場お知らせ看板

工事現場のお知らせ看板。見てもらい、ご理解頂ける案内とは。



チェリージャパン プロモーション

東京オリンピックを目指す、自転車女子ロードレースチームのブランディング等。


あわのくに自転車部 地域活性化

あわのくに(千葉県南房総)を、日本の自転車の聖地にする為の試みのひとつ。


モノヅクリンク 製造業の支援

高い技術力やノウハウを持った、日本の中小製造業を発展させる為の活動。


point


①目的が、明確に伝わらなければならない。

②電光石火で、訴えかけなければならない。

③単純明快に、こどもにも伝わる程でなければならない。

一時的に短期間しか使われない空間や、目的を明確にしなければならない各種のPRやプロモーション。例えば展示会の場合は多くの出展者のなかで、いかに足を止めてもらうかが重要になります。やることは単純です。素早く・明確に伝わる、最大限のコストパフォーマンスを追求するコトです。それには、単純化した言葉やグラフィカルな表現が有利となります。

 

伝える要素を多く作るコトは、見た目にはスゴイ?というような・・・奇をてらうような表現には良いですが、はたしてそれがクライアント側の利益にどれだけ貢献するでしょうか?総合的に考えると、いかに安く効率よく伝えるか?というコトが最も重要になると思います。平面でも空間でも、新聞の見出しのような効率のよい表現が美しく出来ると、伝えるコトが整理された演出が出来ます。

 

伝えたいコトではなく、伝えなければならないコトを表現しなければなりません。