東横線元住吉(川崎市)にて創業


●平成03年04月(1991年)

 

「関孝之デザインスタジオ」として、川崎市中原区(東横線元住吉)の自宅に機材を設置し、フリーランス活動を開始する。

 

●平成04年10月(1992年) 

 

独立前に勤務していたデザイン事務所(ジョイントセンター株式会社)で、1年間共に働いた長村奈美が事務所に加わる。個人名を事務所名に使用することは、基本理念に合わないと判断し、事務所名を「KNOT DESIGN STUDIO(ノットデザインスタジオ)」と改名する。(KNOT=結び目)

元住吉時代


自由が丘(東横線)に移転


●平成06年06月(1994年)

 

スペース及び環境を考え、アンテナショップが数多く展開し、全国的に有名な家具・インテリア店と雑貨店のメッカ、同じ東急東横線沿いの自由が丘に事務所を移転する。

 

●平成07年04月(1995年)

 

ジョイントセンター株式会社の先輩デザイナー、七宮氏が事務所に加わり、3人体制となる。

 

●平成08年10月(1996年)

 

七宮氏が独立のため退職。かつて同じ学校でデザインを学んだ西塚誠が事務所に加わる。

自由が丘時代


世田谷区深沢に移転 (現在)


●平成12年12月(2000年)

 

事務所が手狭になった事と、デザイン開発の仕事には今の環境をさらに変えることが必要と判断し、世田谷区深沢の(今までより少々駒沢公園寄り)に事務所を移転する。

現在(上下)